【InDesign】スタイルママイキではない段落を見つける方法(スタイルオーバーライトハイライター)

修正箇所がわからない

前任者から引き継いだデーター、先方支給の他社作成したデーター。

どこをどのように直しているのか、データー触るのも怖いですよね。

見た目だけではわかりにくい、段落スタイルや文字スタイルを、
段落スタイルをママイキで使用している箇所と、スタイルを変更(オーバーライト)している箇所を、簡単に確認する方法を紹介します。

さて問題です。
以下の文章で、段落スタイルをママイキの箇所と、調整した箇所は判断付きますか?

正解は以下のシアン色でマーキングされている箇所が、スタイルママイキでは無く、なんかいじってある段落です。

カーニングやジャスティファイとか少しだけ字間を詰めたりしているので、パッと見ただけではわからないかもしれないですね。

これを、なんと、「ボタン1つ」で再現できます。

スタイルオーバーライドハイライター

スタイルから変更した=スタイルオーバーライド

といいます。

スタイルオーバーライドをハイライトで表示するので、「スタイルオーバーライドハイライター」です。

1. 段落スタイルパレットの[+] ボタン(スタイルオーバーハイライター)を押す。

そうすると、以下のように、


・色のついていない箇所は、段落スタイルのママ。
・色がついている箇所は、既存のスタイルから、変更している箇所。

ぜひ、使ってみてください!

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280
Google AdSense 336×280

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google AdSense 336×280