ホームページを作成する ー インターネット上に家を建てる ー

ホームページとは

ホームページとは、現在ご覧頂いているようにブラウザ(ChromeやIEやSafariなど)で表示されるページのことを、一般的にホームページと呼びます。

ホームページはご自分のパソコンで作成や保存しておくこともできますが、どなたからでも見れるようにするためには、WEBサーバーへホームページのデーターを入れておく必要があります。

WEBサーバーをレンタルするには、以下のページでまとめてあります。

レンタルサーバーをどこにするのか? レンタルサーバーを借りる「インターネット上に土地を借りる」ということは?? 何となく理解しているけれど...

ホームページ作成環境について

効率的にホームページを書くためツールが必要ですが、テキストエディターだけでも作れます。

ただテキストエディターのみですと作業しづらいため、ホームページに特化したソフトやシステムを使用すればOS標準のテキストエディターよりは作業が楽にできます。

種類は以下のものがあります。

パソコンにインストールするホームページ作成ソフト

テキストエディター(パソコンにインストールするソフト)

ホームページを書き込むにはHTML形式で書き込むことになりますが、テキスト形式で記述するため、一般的なテキストエディター(Windowsなら、メモ帳。Macなら、テキストエディット)でも手軽に作成可能です。

ただ「OS付属のテキストエディターで全て作成可能か?」と言われれば「効率的に書くことは出来ないかもしれないが作業は可能」という認識していただけたらと思います。

自分が使用しているテキストエディターについて言いますと、

Macの場合はCotEditor、Windowsの場合はEmEditorを使用しています。どちらでも可能なものでしたらAdobe Bracketsなども無料ですし良いと思います。

ご自分にあったテキストエディターを選んでおきましょう。

テキストエディターを使ってホームページを編集する場合、ホームページ制作専門ソフトを起動するまでも無いような部分修正などには、テキストエディターで作業してしまうっていうのが楽です。作業の棲み分けが大事だと思います。

ホームページ作成ソフト(パソコンにインストールするソフト)

•ご自分でホームページの全てを作成することが出来ます。こちらは有料のソフトとなりますので購入が必要です。

  • ホームページ・ビルダー
  • Adobe Dreamweaver

ブラウザ上で編集可能なサービス CMS(Content Management System:コンテンツ管理システム)

CMS(Content Management System:コンテンツ管理システム)と言う、レンタルサーバー内にこのシステムを入れておき、wordのような感覚でホームページを作成・編集などを行えるようにするホームページ制作環境です。

CMSの特徴としては、

  • ホームページのデザインは、数あるテーマから選択出来る、または作れる。
  • word感覚で執筆作業に専念することができる。
  • プラグインを追加することで様々な機能を追加することが出来る。
  • システム(プログラムで動作するもの)なので、定期的な更新など、セキュリティを考える必要がある。

有名なところでは以下のようなものがあります。

  • Wix
  • Jimdo
  • Google Sites
  • WordPress

などがあります。

自分が選択したのは?

WordPressにしました。

「イチからホームページを作成するもの大変だろう」と思いますし、
「パソコンにインストールするソフト」はサブ使用するが、
メインのホームページ作成はCMSが良いなぁと。

  • WordPressはCMSで一番有名。
  • 主要なレンタルサーバーでは大体、簡単インストールなどの機能もあるため、導入がしやすそう。
  • 有名だから困った時には情報が多くある。Google検索・書籍などの情報が充実している。

ということでWordPressにします。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280
Google AdSense 336×280

フォローする