【InDeisgn】文中にあるアスタリスクのみ、文字スタイルを自動適応

文中にあるアスタリスクを、上付き文字やフォント変更する

簡単に説明してしまうと、段落スタイルと文字スタイルを、正規表現スタイルでつなげてみた。

ちなみにこの処理をする上で、気をつけているのは以下の2点。

  • 行頭アスタリスクは、変更されると困るため上付き文字の対象から外す。
  • 全角の※*は上付き文字、半角アスタリスク(*)は処理せず、数字は上付き文字処理を行う。
使い方

適応したい段落スタイル設定を開き、正規表現スタイルに、以下の3つを入れる。

(?<=.)\*\d{0,10}
フォントを変更:半角アスタリスクと続く数字をTimes。(アスタリスク含む)

(?<=\*)\d+
上付き文字に変更:半角アスタリスク直後の数字は上付き文字。(アスタリスク含まない処理)

(?<=.)[ *※ ]\d{0,10}
上付き文字に変更:全角はアスタリスクも数字もまとめて処理。文中にある*※とそれに続く数字を上付き文字にする

結果

以下の例では、わかりやすいように文字スタイルには色も付けてあります。

なお、上付き文字の大きさを変更したい場合は、環境設定の高度なテキストでサイズと位置を調整します。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280
Google AdSense 336×280

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google AdSense 336×280