【Windows10】プリントスクリーンで画面キャプチャの取り方

Windows10でスクリーンキャプチャボタンを使って、画面キャプチャを取る方法です。

キーボードのPrintScreenキーですが、機種によって名称が異なります。

ほとんどがF12キーの右にあります。Dellの場合PrtScr、LenovoはPrtScなど。

画面キャプチャーの撮りかた

全画面を撮影 PrintScreenキー 画面全体のキャプチャをクリップボードにコピー。
ウィンドウを撮影 Altキー+PrintScreenキー 最前面のウィンドウのキャプチャをクリップボードにコピー。
選択範囲を撮影 Windowsキー+Shiftキー+Sキー ドラッグ&ドロップで選択範囲のキャプチャをクリップボードにコピーします。
画像として保存 Windowsキー+PrintScreenキー 画面全体のキャプチャを「ビデオ」フォルダー内の「キャプチャ」フォルダーに自動的に保存します。
拡張子は「.png」です。
画像としてウィンドウを保存 Windowsキー+Altキー+PrintScreenキー 最前面のウィンドウのキャプチャを「ビデオ」フォルダー内の「キャプチャ」フォルダーに自動的に保存します。
拡張子は「.png」です。

個人的には画像として保存されたほうが後々楽なので、Windowsキーを混ぜたショートカットを使い機会が多いです。

なお、選択範囲を撮影する場合には、ショートカットより「切り取り&スケッチ」を使用したほうがわかりやすいかもしれません。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280
Google AdSense 336×280

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280